企業CM

  • 歩く篇

    15秒

    30秒

  • 転ぶ篇

    15秒

    30秒

たけしさんにインタビュー

人生1回きり。
ミライを変える。

たけしさんの考える
後悔しない生き方とは

結局、後悔する・しないってのは自分自身の気分の問題なんだと思うけどね。世の中は不思議なもんで、どんなに成功した人も後悔するんだろうし、こいつは絶対後悔しなきゃダメだってやつが後悔しなかったりもする。ただ、後悔ってのは、自分の思いだけじゃない。誰かの心に残るような迷惑をかけてしまう人生ってのは後悔の残る人生なんだろうね。人様に迷惑をかけないってのは大事なことだよ。その範疇のなかで、自分に正直に生きるのなら、精一杯、何やったっていいんじゃないかな?

あと、本当のこと言うと適当にやるなってことだよな。おれも昔、漫才とかラジオなんかやってたころは、下手すりゃ枕元には必ずメモ用紙を置いてさ。お姉ちゃんが隣にいたって構わずメモ取ってたね。
あのころは女の子といたって、それどころじゃないって感じだった。そんなのは二の次で、それよりもまず自分のやらなきゃいけないことがあるんだってね。だから、その仕事が成功したら、ごく一瞬の空いた時間で女の子に会ってさ。打ち込むべくものに打ち込んできたんだよね。

70才になってもなお
芸人として戦い続ける
たけしさん

テレビ局に行っても、もう随分上の世代になっちゃったからおれが頭下げるような人は少なくなってきてさ。でもやっぱり相変わらず、30も40も歳の離れてる若いやつと勝負しようと思うんだよ。ずうずうしく。もう感覚が全然違うはずなんだけど、なんか負けず嫌いが出ちゃって。「ダメだアイツは!」とか「あんなのにお笑いで負けねえ!」ってね。いつまでたっても負けたくないんだよなあ。でも、負けたと自覚したら使ってもらおうって思ってる(笑)。この辺の変わり身が難しいんだよ。みんなとケンカ別れしないように気をつけないと。

あと、今は仕事があるから映画監督や役者をやったりもするけど、基本的には「おれは芸人です」って思ってるんだよね。やっぱり客前でしゃべることが一番だよ。最近は落語もやったりしたけど、生の客の前でしゃべることができなくなったら終わりなんだろうね。ちょっと前に30人くらいの前で舞台に立ったんだけど、久々だったもんだから汗出たしすごくあがったんだよ。で、ギャラが500円!めまいがするよ、電車賃のほうが高いんだから。でも、ウケてホッとしてるんだよな。30人だったとしても、ウケなかったらいまだに落ち込む。するとおれは現役なんだなって思うね。今でもそこに勝負に出ようって気持ちがあるのと、相変わらずウケた・ウケないでイライラするんだもん。まだまだ大丈夫だな。

  • お客様へ一言

     

  • メイキング映像

     

  • facebook
  • twitter
  • line

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.