スペシャルコンテンツ

トップページ > ニュースリリース > 「世界初!AGAは検査によって予測できる!」聖マリアンナ大学・メンズヘルスクリニック東京と共同研究

#研究

更新日|

「世界初!AGAは検査によって予測できる!」聖マリアンナ大学・メンズヘルスクリニック東京と共同研究

『AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)』を世界で初めて開発いたしました。

アンファーが掲げるスローガン「予防医学」は病気になってからではなく、「未病の状態を早い時期から発見し、予防して、健康を維持していく」という考えです。弊社は「予防医学」を健康に、楽しく、私らしく生きる、“人生を楽しむ医学”と捉えなおし、様々な商品やサービスを世の中に提案しております。 また、弊社は2009年より聖マリアンナ医科大学形成外科教室内に寄附講座を開設し、幹細胞を用いた再生医学の研究を進めて参りました。そしてメンズヘルスクリニック東京がそれら様々な研究を臨床応用する場として協力いただいております。右図のように3機関がそれぞれの役割を果たすことで、先進的で、かつ効率よく、新しい治療や検査、商品・サービスを提案することが可能になっています。

『AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)』〜詳細〜

『AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)』は男性型脱毛症(AGA)の原因に深く関わっている、5αリダクターゼ(5αR)のⅠ型およびⅡ型の遺伝子発現量を、薄毛部位より毛髪を採取し、毛包からⅠ型5αRおよびⅡ型5αR、アンドロゲンレセプター(AR)の発現量をリアルタイムに測定することで、現時点における将来のAGAリスクを予測する検査です。

今後の展望

今後アンファーでは、より多くのお客様が医療機関に行かずに自宅で簡単にAGAリスクを予測できる、簡易版の検査キット開発を推進する所存です。将来はこの検査を行うことによって自身に合った方法でAGA予防として最適なケア方法が提供できると考えています。

  • facebook
  • twitter
  • line

スペシャルコンテンツ

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.