スペシャルコンテンツ

トップページ > ニュースリリース > AGA発症の傾向を明らかに!「スカルプDヘアメディカルAGA関連遺伝子検査キット」発売開始

#商品・サービス

#研究

更新日|

AGA発症の傾向を明らかに!「スカルプDヘアメディカルAGA関連遺伝子検査キット」発売開始

1,000人以上のAGA患者を対象とした研究により実証

薄毛に関して何らかの悩みを持っている日本人成人男性は1,200万人以上と言われています。その症状や進行度は人それぞれですので、遺伝的な素因を早めに知ることで未然の予防や自分に合った正しいケアをすることができます。アンファーを含めた研究機関は13年前からAGAの遺伝子研究を開始。当時はまだ日本国内でAR(アンドロゲンレセプター)遺伝子とAGAの関係性を調査した研究は行われていませんでした。そこで、我々の研究機関は日本人のAGA患者488人を対象にしたAR遺伝子の解析結果を初めて報告しました。その後カナダ・バンクーバーで開催された5th International Congress on Hair Researchでは1,196人を対象としたAR遺伝子の解析結果を発表しました。その発表内容はAR遺伝子内の特定の場所にある塩基配列のリピート数を測定し、AGA治療薬の感受性の傾向を示しており、現在では様々な臨床現場でこの研究を基にAGA治療薬の感受性検査が行われています。今回アンファーでは、医療機関の臨床データを基にしたオリジナルの検査を誰でも簡便に受けられる遺伝子検査キットとして開発し、発売に至りました。

検査した方全員に『パーフェクトガイドブック』を同封し、悩みをサポートします

検査を受けられた皆様にQOL(Quality of Life:生活の質)の高い暮らしをお送りいただくため、髪の基本情報をはじめとして薄毛と生活習慣の関係や一人ひとりにあった頭皮ケアの方法など、様々な知識とアドバイスなどを盛り込んだ「パーフェクトガイドブック」を同封しています。アンケートにお答えいただいた情報を基に作成した日常のアドバイスなどを皆様にお伝えすることで、AGAに対する悩みを少しでも解決できるようなサポートをしています。    

  • facebook
  • twitter
  • line

スペシャルコンテンツ

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.