スペシャルコンテンツ

トップページ > ニュースリリース > スカルプD/スカルプD ボーテが国際女性デーに合わせて 髪に悩む女性の笑顔を応援するキャンペーン動画を配信開始

#商品・サービス

#キャンペーン

更新日|

スカルプD/スカルプD ボーテが国際女性デーに合わせて 髪に悩む女性の笑顔を応援するキャンペーン動画を配信開始

ありのままの自分を映し出す「水中写真撮影」にチャレンジ

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山熊裕、以下「アンファー」)のブランド「スカルプD」及び「スカルプD ボーテ」は、髪に悩む女性の笑顔を応援すべく、3月8日の国際女性デーから「髪を解き話そう」キャンペーンを開始いたします。薄毛に悩む男女7グループが、ありのままの自分を映し出す水中写真撮影を介して、悩みと前向きに向き合う様子をWEB動画及び新聞広告で発信いたします。
WEB動画制作の監督には、ソーシャルグッドな動画作品を数多く手がけ、海外でも多数の受賞歴を持つドキュメンタリストの高島太士氏が担当しました。

KV_800

 

【髪の悩みを隠したい人は約8割 「人に指摘されるのが怖い」「相談するのが怖い」の声】
「スカルプD」及び「スカルプDボーテ」は、男女193人に対し髪に対するアンケート調査を行いました。

グラフ1

「髪の悩みはできるだけ、周りから見えないように隠したいですか?」という問いに対し、『はい』と回答した方は全体の約8割。その理由に対するコメントは、
「周りの視線が気になり、やはり恥ずかしい気持ちが大きいです。精神的にも落ち込みます。」
「自分の中の“美しさ”と離れて、自分のこともいやになるから」
「帽子を被ってごまかしてしまう」
などがあり、髪について多くの方が悩んでいる現状があることが分かりました。

この結果から、「スカルプD」及び「スカルプDボーテ」は髪に悩む人たちが相談しやすくなるよう、「髪を解き話そう」というメッセージを発信できる動画を作成しました。動画では、髪の悩みを隠せない水中で写真撮影を行い、その様子を収めました。

 

「髪を解き話そう」をコンセプトとしたWEB動画

薄毛に悩む男女7グループがありのままの自分を映し出す「水中写真撮影」にチャレンジし、自分の髪と前向きに向き合う様子をWEB動画に収録しました。
参加者からは「歳を重ねて前髪の生えぎわが気になっていましたが、写真を見たときに想像以上に自分が楽しそうな表情をしていました」「富士額の角度が上がってきているようで、ここ1、2年気になっていたけど、自分が気にするほど心配な感じではなく、楽しい、明るい感じに写っていたのでやってみて良かったです」と、撮影後に気持ちの変化が訪れました。

【撮影の様子】
リリースA

リリースBリリースC

■監督よりメッセージ
世の中に対して「問い」を立てる時は、問題を可視化して共感を呼ぶだけではなく、解決につながるヒントを提示することが重要です。いつの時代も、明るいクリエイティブが固定概念をアップデートした結果、見たことのない笑顔を生み出してきました。
この取り組みを通じて「写真を撮りたい」という声が増えることを期待しています。

【プロフィール】
高島太士(たかしま・ふとし)
FIRST APARTMENT 代表 / ドキュメンタリスト
人の一度しかない瞬間や感情を引きだし、映像に切りとる。
心を動かす強さと透明感のあるメッセージが特徴。
課題解決に特化した演出で、これまで手がけた作品は国内はもとより
海外広告祭での受賞も多数。
受賞歴:Canne Lions、One Show、New York Festival、AdFest、SpikesAsia、PR AWARD、ACC 等
高島監督

さらに、3月8日の国際女性デーに合わせ、本キャンペーンの内容を朝日新聞朝刊(都内版)に掲載いたします。髪で悩む方に共感いただければと思っています。

【参考資料】

写真_コメント_リリース-01

写真_コメント_リリース-02

写真_コメント_リリース-03

写真_コメント_リリース-04

【ブランドメッセージ】

ブランドメッセージ

 

動画情報:https://www.youtube.com/watch?v=cFuMp6PmIZ4&feature=youtu.be
特設サイト:https://sd-beaute.angfa-store.jp/hair/
movie_TOP

  • facebook
  • twitter
  • line

スペシャルコンテンツ

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.