スペシャルコンテンツ

トップページ > ニュースリリース > 16th European Hair Research Society (16th EHRS)

更新日|

16th European Hair Research Society (16th EHRS)

7月21日~23日、スペインのバルセロナでEuropean Hair Research Society(EHRS) の第16回学会が開催されました。EHRSにはヨーロッパを中心に、北米、韓国を含め世界中の研究者、医師が参加しています。男性型脱毛症を含め、脱毛症の治療や毛髪の研究に関わる医師、研究者が一堂に集いました。 メンズへルスクリニック東京(旧城西クリニック) 小山太郎医師は「Association of androgenetic alopecia with obesity, hemoglobin a1c, low-density lipoprotein cholesterol, alanine transaminase, gamma-glutamyl transpeptidase and systolic blood pressure: a clinic-based survey in Japan」というタイトルで、研究成果を発表しました。

発表を行うメンズへルスクリニック東京 小山太郎医師

 
日本人男性において、肥満、血糖、血圧などが男性型脱毛症(AGA)の進行に関連していると可能性を示唆しました。特に肥満の指標であるBMI(ボディ・マス・インデックス)にはAGAの進行に相関が得られました。

  • facebook
  • twitter
  • line

スペシャルコンテンツ

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.