30周年スペシャルコンテンツ

トップページ > ニュースリリース > 感染予防を広める「SAVE SOAPプロジェクト」2017年10月11日(水)より始動~ひとつ買えば、ひとつ届く~
2017.10.11NEW

感染予防を広める「SAVE SOAPプロジェクト」2017年10月11日(水)より始動~ひとつ買えば、ひとつ届く~

「SAVE SOAPプロジェクト」始動!

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山 熊裕 以下「アンファー」)は、開発途上国で発生している、肺炎・下痢・マラリアといった感染症の問題を少しでも改善するため、また、「予防医学」というアンファーの考えをより多くの国・人に届けるために「SAVE SOAPプロジェクト」を立ち上げ、2017年10月11日(水)より始動いたします。

ひとつ買えば、ひとつ届く「SAVE SOAPプロジェクト」は、感染症などに悩むカンボジアの衛生環境を改善することを目的に、感染症を予防※1する石けんを届けるプロジェクトです。2018年1月からカンボジアへ石けんを届け、石けんを懸け橋として「予防医学」の普及に尽力してまいります。

 

アンファーの考える「予防医学」は、商品やサービスでお客様のミライをよりポジティブなものに変えていくということです。アンファーはこれまで、予防医学に基づいた視点で「美」と「健康」を研究し、医師と共同で「スカルプD」シリーズをはじめとする様々な商品を開発してまいりました。

今年、10月8日に30周年を迎えるタイミングで、これまで培ってきたアンファーの研究・知見を活かし、日本国内のみならず、世界に向けて「予防医学」に基づいた商品を開発し、提供できないかと考え「SAVE SOAPプロジェクト」の実施が決定しました。

現在、衛生環境の整っていない開発途上国において、肺炎・下痢・マラリアの3つの感染症による、5歳未満児の死亡率は33%※2です。また、カンボジアの感染症による死亡率は25.2%※3です。そこで、アンファーは感染症を“予防”することに注目。天然アロマ成分を含み、100%天然由来の洗浄成分を配合した感染症を予防する※1石けん「スカルプD SAVE SOAP オールインワン石けん」を開発しました。

アンファーはこの石けんで、手洗い・全身洗いを通じ、カンボジアの子どもたちに「予防」の大切さを伝え、子どもたちの“ミライ”へと繋げてまいります。

なお、「SAVE SOAPプロジェクト」は、公益社団法人日本フィランソロピー協会と特定非営利活動法人シェア=国際保健協力市民の会の協力のもと実施します。プロジェクト始動に先駆け、2017年8月にアンファー社員がカンボジア(プレイベン)を訪問。現地では、シェア=国際保健協力市民の会の活動に参加しました。そこで、石けんを実際に使用し、手洗い・全身洗いの大切さを伝えました。その様子をアンファーの企業サイト(http://www.angfa.jp/csr/)で紹介しています。2018年1月からの石けん配布も、シェア=国際保健協力市民の会協力のもと実施いたします。

※1 洗浄行為による  ※2 出典:UNICEF 2013年    ※3 出典:Institute of Health Metrics and Evaluation「Global Burden of Disease Study 2015」

「SAVE SOAPプロジェクト」の仕組み

「SAVE SOAPプロジェクト」は、ひとつお買い上げいただくごとに、石けん(SAVE SOAP)がひとつカンボジアの子どもたちに届く活動です。どなたでもご参加いただける活動で、石けん単品でお買い上げいただくか、シャンプーと石けんのセット5種よりお選びいただけます。

商品詳細・特長

天然アロマ成分を含む、100%天然由来の洗浄成分配合

感染症を予防する石けん

 

スカルプD SAVE SOAP オールインワン石けん

金額:800円(税込) / 容量:55g / 香料:フレッシュウッディの香り

 

point1  全身洗えるオールインワン石けん

point2  安心安全のこだわり

point3  環境へのこだわり

 

※洗浄行為による

  • facebook
  • twitter
  • line

Copyright © ANGFA Co.,Ltd. All Rights Reserved.