【監修】

井上 肇(聖マリアンナ医科大学特任教授)

【略歴】
聖マリアンナ医科大学特任教授、日本抗加齢医学会評議員、日本再生医療学会評議員、薬剤師・薬学博士・医学博士。
星薬科大学薬学部卒、同大学院薬学研究科修了。

聖マリアンナ医科大学形成外科学教室助手、講師、准教授ならびに幹細胞再生治療学(ANGFA(株)寄附)講座代表を経て、現在、同大学・形成外科学教室内幹細胞再生医学(ANGFA寄附)講座・特任教授及び講座代表。幹細胞を用いた再生医療研究、毛髪再生研究、食育からの生活習慣病予防、アンチエイジング研究を展開。

ES細胞とiPS細胞の違いについて聖マリアンナ医科大学の井上先生が解説!

目次

0:15 川和真奈美さん登場
0:21 井上肇先生登場
1:22 体の機能・見た目を元通りに治すのが再生医療
1:59 実用化されている再生医療も既にある
2:28 ES細胞は受精卵から作られている
2:41 iPS細胞は分化した細胞から作られる
3:16 ES細胞は倫理的なハードルが高い
3:49 iPS細胞で作られた臓器は移植免疫の不安がない
4:23 ES細胞のほうが実用化はしやすい
4:33 iPS細胞はがん化する可能性がある
5:11 iPS細胞を使った治療薬の開発も可能
5:30 今回のおさらい

体の機能・見た目を元通りに治すのが再生医療

今回のテーマは「ES細胞とiPS細胞の違いについて」で、解説は聖マリアンナ医科大学の井上肇先生です!

関連動画

今回のテーマは「話題の再生医療について聖マリアンナ医科大学の井上先生が解説!」で、解説は聖マリアンナ医科大学で再生医療に詳しい井上肇先生です!

PAGE TOP

CLOSE