小山 太郎

小山 太郎

Dクリニック新宿 院長/医学博士/日本抗加齢医学会専門医/日本臨床毛髪学会評議員/日本メンズヘルス医学会幹事/テストステロン治療認定医/NPO法人フューチャー・メディカル・ラボラトリー理事/日本医科大学大学院医学研究科 形成再建再生医学 非常勤講師
【略歴】

慶應義塾大学の大学院で骨格筋の再生医療の研究、Brigham and Women's Hospital(Harvard Medical School)で
創傷治癒の遺伝子治療の研究に従事。
2009年にDクリニック東京(旧 城西クリニック)に入職してからは、10年以上にわたり多くの患者さまの診察を行い
AGA(薄毛)診療実績を積み上げてきた。
現在は診療の傍ら毛髪の研究に取り組んでおり、常に最新の知見に基づいた診療を心がけている。

2001年  3月 慶應義塾大学 医学部 卒業
       5月 慶應義塾大学病院 入職
2007年  3月 慶應義塾大学 大学院 博士課程 修了
       9月 Brigham and Women's Hospital 入職
2009年 10月 Dクリニック東京(旧 城西クリニック) 入職
2021年  6月 Dクリニック新宿 院長就任

小山 太郎 が監修する記事

小山 太郎 が監修する動画

CLOSE