1. からだエイジングTOP / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 顔・頭の記事一覧 / 
  4. 頭の回転が遅くなってきた

頭の回転が遅くなってきた

頭の回転が遅くなってきた

経験値を生かしたチャレンジを

加齢に伴って物覚えが悪くなったり、計算が遅くなったりといった変化が起きることは避けられません。しかし、歳をとることで発達する能力もあります。
例えば、言葉の真意を汲み取る力や、様々な出来事を切り抜ける力といった、経験的判断が問われる能力は、歳をとるにつれ発達してくるといわれています。

 

経験値を生かしたチャレンジを新しいことを覚えるのは苦手でも、理解力や洞察力はむしろ深まってくるので、スピード勝負は若い人に任せ、長い人生経験から培われた能力を生かすことを考えましょう。

浜中 聡子

この記事の監修

浜中 聡子(はまなか さとこ)

Master of science (M.Sc.),
Preventive, Anti-Aging & Regenerative Medicine, Dresden International University (DIU)
国際アンチエイジング医学会(WOSAAM)専門医 Board Certified, Post-Univercity Education in Anti-Aging Medicine Specialization (AAMS)
米国抗加齢医学会(A4M)専門医 Board Certified, American Board of Anti-Aging Regenerative Medicine (ABAARM)
米国先端医療学会(ACAM)専門医 Board Certified, Chelation Therapy (CCT)
日本抗加齢医学会専門医
日本精神神経学会専門医・指導医
一般社団法人日本総合病院精神医学会認定 一般病院連携精神医学専門医・指導医
日本医師会認定産業医
NPO法人アンチエイジングネットワーク顧問

【略歴】

北里大学医学部卒業
北里大学大学院医療系研究科 臨床医科学群精神科学修了
北里大学東病院精神神経科
北里大学病院救急救命センター
亀田総合病院精神科
国際医療福祉大学熱海病院精神科・講師
2009年10月にAACクリニック銀座院長
2020年11月 クレアージュ東京 エイジングケアクリニック(旧Dクリニック東京 ウィメンズ)院長に就任

バナー:DクリニックPresents。ドクターYoutube!病院に行かなくても動画でわかる!医師が解説している総合医療チャンネル!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE