1. からだエイジングTOP
  2. からだのお悩み
  3. その他の記事一覧
  4. 手と足の骨格メンテナンスで全身バランスアップ

手と足の骨格メンテナンスで全身バランスアップ

手と足の骨格メンテナンスで全身バランスアップ

足首や手首といった常に働いている部位に着目した骨格矯正をしてくれるサロンがあると聞き、恵比寿の『Stefanie Rose(ステファニーローズ)』で、「ボディバランストータルケア」という身体の土台となる足から骨格を整え、足首、手首という末端部分の矯正をすることで、身体全身を整える施術を受けてみました。

足のバランスが整うと立ち姿も変わる!!

カウンセリング後、フットバス・ハンドバスで手足を温め、足型を取って足裏の状態やバランスをチェック。さらに全身ミラーの前に立って体のバランスをチェックします。ここで、なんとなく体がふらついている状態を確認し、ベッドに入ります。

最初にお尻と骨盤まわりを調整しながら全身のバランスを整え、時折ツボを押し、軽く揺らすようにバランスを整えながら背中・両脚へと進み、メインとなる足首へ。

足首から下は27個もの細かい骨があり、女性の場合、歩き方や靴に合わせて骨がズレてしまう人が多いとか。これらをあるべき場所に戻すため、軽く揺らすようにして矯正します。痛みもなく、やさしくさすられたり、指を揺らされているような感覚の中、足首の矯正は終了。さらに、全体のリンパを流した後で仰向けになり、上半身のバランスを整えてから、手首の骨格矯正へ。こちらも1本1本の指をやさしく揺らされているような感覚で気分まで穏やかになっていき、何の痛みも苦痛もないまま、施術は終了。

半分眠っているような感覚の時を過ごした後で全身ミラーの前に立つと、ふらついていた体が、しっかりと足裏とお尻で重心をとって立てているし、むくんでいた手もすっきりとした上、いつもは冷たい手足がポカポカと温かい!!

細かい骨がズレただけでも全身に微妙なズレが生じ、それが積み重なると姿勢も悪くなるのだとか。姿勢よくしっかりと立つには、土台となる足元が大切なのですね。

また、足同様に毎日酷使されている手も、実は歪みがでやすい場所だといいます。矯正するという発想がなかったパーツなので、ちょっぴり驚きもありつつ、施術後の体調の変化を実感すると、長年使い続けている足や手のメンテナンスもエイジングケアの1つに加えるべきと実感させられます。

たまには、手先、足先まで丁寧にケアしてあげるのもいいかも。

 

お問合せ

Stefanie Rose(ステファニーローズ)

TEL&FAX 03-5768-5441

この記事が気に入ったらシェアしよう!

バナー:DクリニックPresents。ドクターYoutube!病院に行かなくても動画でわかる!医師が解説している総合医療チャンネル!

よくある質問

CLOSE