1. からだエイジングTOP / 
  2. からだのお悩み / 
  3. ホルモンバランスの記事一覧 / 
  4. すっぴんに自信がつくスキンクリニック

すっぴんに自信がつくスキンクリニック

すっぴんに自信がつくスキンクリニック

年齢を重ねるごとに増えていくシミやたるみ。素肌に自信がなくなるから、ファンデーションがどんどん厚塗りになってしまうというお悩み、よく耳にします。いくつになっても、朝、スキンケアの後にUVカットを塗っただけで出かけられたら……。そんな“すっぴん”を誇れる肌へと導くスキンクリニックがあると聞き、体験取材に行ってまいりました!

 

イデリア スキンクリニック代官山
訪れたのは、イデリア スキンクリニック代官山。代官山駅からすぐ近くの代官山アドレス ディセ内にあるというのも便利ですね。クリニックの名前は、IDEAL(理想)とREALITY(実現)の造語。設立13年目迎える、皮膚科と美容皮膚科なのです。

 

イデリア スキンクリニック代官山

まるでホテルを思わせるインテリア、患者さん同士が顔を合わせることなく行き来できるよう配慮されたレイアウト、診察室であることを感じさせない六角形の個室など、まるでスパに来ているかのような心地よさ。クリニックに来て、これほどゆったりした気分になるのは珍しいです。

 

院長の千葉 真美(ちば まみ)先生

院長の千葉 真美(ちば まみ)先生の診察を受けましたが、私は先生の素肌に目が釘付け! 素晴らしく透明感のある美肌で、シミがまるでないのです。

「私自身、ソバカスはありましたが、このクリニックですべて取り、月に1度ピーリングを行い、新たなシミ、ソバカスができないようにメンテナンスしています」(千葉先生)

千葉先生は、2012年の1月にご出産し、4月には復帰されたのだとか。妊娠・出産のときはホルモンの影響でシミができやすくなるので、いつも以上にUVカットはしっかり塗っていたそうです。美肌は、こうした日常のスキンケアも大事ですものね。

私も千葉先生のような美肌に近づきたいと思い、ピーリング+ビタミンCのイオン導入、さらに、スキンタイトニングでたるみ治療もしていただくことに。スキンタイトニングとは、レーザーと熱により皮膚深部のコラーゲンに働きかけ、皮膚を引き締め、キメを整える治療。たるみにとても効果的なのです。

 

使用した施術室は、パウダールームのある個室

使用した施術室は、パウダールームのある個室

使用した施術室は、パウダールームのある個室。バスローブやスリッパもあり、まるでホテルみたい。スキンンケアやUVカットも自由に使えます。施術のリクライニング式ベッドはヒーターでぬっくぬく♪ 看護師さんによるメイククレンジングの手法はエステのように気持ちよくて、すぐにウトウトしてしまいました(一般的な美容クリニックは、セルフクレンジングです)。

 

使用した施術室は、パウダールームのある個室

ピーリングはいちばん刺激の少ないタイプにしてもらったので、多少ピリっとはしますが、嫌なヒリツキ感はなし。イオン導入中も、半分寝てしまったくらい。美容医療を初体験する方にとっても、オススメのコースだと思います。

施術後、鏡を見たら、ワントーン明るくて、つややかな肌の私がいました。しかもハリまで! これだけでも十分効果アリです。

 

使用した施術室は、パウダールームのある個室次はスキンタイトニングの施術室に移動。痛みは、人によって感じかたは様々ですが、またしても寝かかったくらい緊張感はありませんでした。私は仕事柄、美容医療を体験することがありますので、痛みに慣れているせいかもしれませんが。

さてさて、鏡を見ましたら……。なんと! すでに目の下のたるみやほうれい線が浅くなっていたのです。さらに驚いたのは、首の横ジワまで浅くなっていたこと。今回の施術は、ピーリング+イオン導入、スキンタイトニングともに首からデコルテまでやっていただいたおかげですね。首はとても年齢が表れやすい場所ですから。

体験してから数日後、肌と首のたるみはさらに改善されたようです。月に1回、この施術を受けておくと、10年後は肌だけでなく首まで年齢を感じさせなくなるでしょう。

【お問い合わせ】
イデリア スキンクリニック代官山

 

 

美容ジャーナリスト 藤田麻弥

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

【プロフィール】
女性誌や会員誌、Webにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマリもの!】
肌や目が乾きやすいこの季節。デスクに加湿器を置くが無理なので、濡らして軽く絞ったハンドタオルを、空のマグカップの上に被せるという応急措置を。これだけでも、肌や目の乾きがずいぶんラクになるのです。

バナー:DクリニックPresents。ドクターYoutube!病院に行かなくても動画でわかる!医師が解説している総合医療チャンネル!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE