1. からだエイジングTOP
  2. からだのお悩み
  3. ホルモンバランスの記事一覧
  4. 面倒だった基礎体温測定に、簡単チェックの革命起こる!!

面倒だった基礎体温測定に、簡単チェックの革命起こる!!

面倒だった基礎体温測定に、簡単チェックの革命起こる!!

生理のある女性のみなさまは、基礎体温をつけていますか?生理のある女性のみなさまは、基礎体温をつけていますか? じつは私、何度も挫折しておりまして。不規則な生活をしていることと、何より体温を毎日記録するのが面倒だったから……。

 

基礎体温とは何なのか、ご説明しましょう。それは、食べたり飲んだり、体を動かしたり、精神が高揚するなどで、体内の熱変動が起こってない条件で測定された体温のこと。ですから、生命維持に必要最小限のエネルギーしか消費していない安静状態で測定する必要があるんですね。目覚めたら、床の中ですぐに測るのはそのため。女性ホルモン周期による微小な熱変動は、基礎体温でこそ測ることができるのです。

 

内閣官房参与(少子化対策・子育て支援担当)を務める、慶應義塾大学医学部産婦人科教授 吉村泰典(よしむら・やすのり)先生は、こうおっしゃいます。

「基礎体温測定は、女性の体の機能を診るための、最も簡単で痛みのない検査法。定期的に産婦人科にいけない忙しい女性たちが、自分の体を知るための有効な方法として、基礎体温を測定してください」

基礎体温は、排卵や妊娠のためだけでなく、女性ホルモン周期により、エステやリッチコスメの効きやすい時期、体調を優れない時期などがわかり、健康のバロメーターに。ホルモンバランスが乱れやすい40代も、基礎体温で体の状態を把握することができるので、やはり測定すべきなのですね。でも、毎日続けられる自信はないし……。

『楽天キレイ℃ナビ』『楽天キレイ℃ナビ』

そんなとき、基礎体温が簡単に測定できるサービスが開始されたとの朗報が! それは『楽天キレイ℃ナビ』。東芝の技術力と楽天のインターネットノウハウにより、性成熟した女性を応援するサービスなのです。

『楽天キレイ℃ナビ』『楽天キレイ℃ナビ』月170円のサービス登録で、基礎体温計とケースが自宅に到着。東芝との共同企画による基礎体温計は、持ち歩きたくなるほどカワイイ! 体温測定を忘れないよう、毎日指定の時間にお知らせがあり、測定した体温はボタンひとつでスマホにワイヤレス転送。転送後は、基礎体温グラフに自動反映されるので、忙しい女性でも続けられるようなサポートが魅力です。

『楽天キレイ℃ナビ』
基礎体温を記録するだけでなく、生理中、排卵前、排卵後、生理前のリズムを元に、その日1日の過ごし方のヒントをくれるオリジナルのアドバイス情報が、毎日スマホに届くサービスも。スキンケア、エクササイズ、レシピなど10種類以上のジャンルから、簡単に実践できる方法がいっぱいです。体温測定のわずかな時間も、よりハッピーに過ごせるよう、四柱推命を元にした占い情報『今日の運勢』もあってワクワク!

実際に「コスメの効きがいい時期」というアドバイスをもらった日、試しにスペシャルなシートマスクを使ってみたら、ハリ感がいつにも増していい状態に。生理周期って侮れませんね。

また、基礎体温グラフは3ヵ月分重ねて表示できるので、印刷し、そのまま病院へ持っていくことが可能。産婦人科ドクターも状態を正確に把握できるので、医師と患者、双方にとってメリットが大きいといえるでしょう。

“妊娠や生理のためのもの”と思われがちな基礎体温は、美と健康に関する様々なタイミングがわかるのです。それはまるで、体調を気遣ってくれる自分だけのコンシェルジュがいるような感覚♪ これほど便利で楽しいツールがあれば、面倒臭がり屋さんでも続けられること請け合いですね!

楽天キレイ℃ナビ

 

美容ジャーナリスト 藤田麻弥取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

【プロフィール】
雑誌やWebにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマりもの!】
最近、納豆をよく食べています。エイジングサイン『慢性的な腰痛持ちの母。何だか背も縮んできたみたい……』 での取材時、関西の高齢女性より、関東の高齢女性のほうが、骨量を保っている傾向にある、とドクターが教えてくださったから。納豆にはビタミンKが多く含まれていて、カルシウムが骨に付着するのを促す作用が。ですから、若いときから納豆をよく食べている関東女性のほうが、高齢になっても骨量を保っていられるのではないか、と推測されています。

 

ドクターYouTubeのチャンネル登録はこちらから!

 

 

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

バナー:DクリニックPresents。ドクターYoutube!病院に行かなくても動画でわかる!医師が解説している総合医療チャンネル!

よくある質問

CLOSE