1. からだエイジングTOP
  2. からだのお悩み
  3. 食事・睡眠・運動の記事一覧
  4. 抗疲労効果の韓国鍋“タッカンマリ”で疲れ知らずに!

抗疲労効果の韓国鍋“タッカンマリ”で疲れ知らずに!

抗疲労効果の韓国鍋“タッカンマリ”で疲れ知らずに!

疲労回復効果があるとして、最近注目されているのが“イミダゾール ジペプチド”(イミダペプチドとも呼ばれています)というアミノ酸。これは、鳥類の胸肉に多く含まれています。渡り鳥が休みなく飛び続けられるのは、体内で疲労しないアミノ酸・イミダゾール ジペプチドをつくりだすからだと言われています。ですから、羽の付け根になる胸肉に多いわけ。もちろん、鶏肉にも多く含まれています。

 

だからでしょうか? 最近では、鶏を丸ごと水炊きにした韓国の鍋料理“タッカンマリ”が、日本でも注目されています。

タッカンマリ×2タッカンマリは韓国の首都ソウル発祥のメニュー。ソウルの東大門(トンデムン)にはタッカンマリのお店が軒を連ねる“東大門タッカンマリ通り”があるくらい人気なんですって。2012年10月1日、表参道にタッカンマリのお店がオープンしたと聞き、疲労回復の秘訣を探るべく、早速取材に行ってきました!

タッカンマリ×2タッカンマリ×2
お店の名前は『タッカンマリ×2』(タッカンマリ・タッカンマリと呼びます)。スンドゥブ専門店の『東京純豆腐』プロデュースなのです。今までのタッカンマリのお店は、ちょっとワイルドな印象でしたが、そこは表参道、白を基調にして、お洒落なカフェみたいです。私が取材したときは、ちょうどランチタイムだったので、女性のお客様で大賑わい。

2~3名でいただくタッカンマリは、ディナーだけでなく、ランチでも注文できます。2~3名でいただくタッカンマリは、ディナーだけでなく、ランチでも注文できます。運ばれてきた鍋を見ると、漢方が溶け込んだ特製スープの中に、大きな鶏が1羽丸ごと! 大迫力ですね。ネギ、ジャガイモなどの野菜、トッポギと一緒にいただくのですが、鶏に差し込んでいるジャガイモは、なんとハート型♪ こういう心配りも、女性は嬉しいんですよね。

お店のスタッフが豪快にハサミで切り分けてくれるので、手が汚れることもなく、スマートにお食事ができます。お店のスタッフが豪快にハサミで切り分けてくれるので、手が汚れることもなく、スマートにお食事ができます。

お店のインテリアだけでなく、食べ方にも女性にやさしい配慮が。丸ごと1羽入った鶏は、お店のスタッフが豪快にハサミで切り分けてくれるので、手が汚れることもなく、スマートにお食事ができます。

お店のインテリアだけでなく、食べ方にも女性にやさしい配慮が。お店のインテリアだけでなく、食べ方にも女性にやさしい配慮が。

辛いものが多い韓国料理の中で、タッカンマリはまったく辛くないのが特徴。まずはスープを味見。これがもう、コクがあってまろやかで、出汁好きな日本人の味覚にマッチ。思わず「はぁ~、美味しい~~」とうなってしまったほど。食べやすくカットしてもらった鶏は、醤油・酢・マスタード・タテギ(唐辛子ベースの韓国調味料で、お店の手づくり)などを合わせたタレにつけて食べます。プリプリの鶏は、味がジュワ~と染み出て、滋味深い逸品。

カルグクス(韓国の手切りうどん)を入れたり、ご飯を入れて雑炊にするのがオススメ。カルグクス(韓国の手切りうどん)を入れたり、ご飯を入れて雑炊にするのがオススメ。

グツグツ煮込まれ、さらに濃厚になったスープ。鶏を食べ終わったら、別注文になりますが、カルグクス(韓国の手切りうどん)を入れたり、ご飯を入れて雑炊にするのがオススメ。コラーゲンやイミダゾール ジペプチドがたっぷり入ったスープを、余すことなくいただけますから。

 

で、疲労回復に効果はあったかですって? この記事を書いているのは、タッカンマリをいただきながら取材した翌日。この1週間はほとんど3時間睡眠。そして今は徹夜。それでも、さほど疲れを感じないのは、鶏の抗疲労効果なのかも!?

タッカンマリ×2

東京都港区北青山3-12-1 O24ビルB1F
TEL 03-5766-1121
表参道駅B2 出口から徒歩2分

 

 

 

 

 

 

美容ジャーナリスト 藤田麻弥

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

 

【プロフィール】
女性誌や会員誌、Webにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマリもの!】
露地物のいちじくが美味しい季節なので、よくサラダに和えて食べています。いちじくは不老長寿の果実と呼ばれているとか。ポリフェノールや整腸作用のあるペクチンが豊富で、身体の中からキレイになれる感じがします。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

バナー:DクリニックPresents。ドクターYoutube!病院に行かなくても動画でわかる!医師が解説している総合医療チャンネル!

よくある質問

CLOSE