1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 「眠らないと太る」は本当? 睡眠とダイエット

「眠らないと太る」は本当? 睡眠とダイエット

睡眠不足や、睡眠の質の低下は肥満の元になる、という話を、よく耳にする昨今。私も徹夜仕事が多いので、身を以て体験しております……(泣)。そのメカニズムを知るべく、『パラマウントベッド睡眠研究所』にお話を伺ってきました。こちらの研究所は、2009年にパラマウントベッドの開発部より独立し、睡眠研究の専門部門として開設。主な活動は、睡眠に関する研究、要素技術の開発、製品の評価、情報の収集・発信です。

伺った先は、東京は京橋にある『スマートスリープストア 東京』。スマートスリープは、パラマントベッドの中でも、寝返りのしやすい寝具(=熟眠できる寝具)を追求したブランドなのです。お店で出迎えてくださったのは、パラマウントベッド睡眠研究所 研究主幹の木暮貴政(こぐれ・たかまさ)さん(左)と、パラマウントベッド コンシューマーチーム リーダーで睡眠改善インストラクターの山品善嗣(やましな・よしつぐ)さん(右)。

睡眠不足や睡眠の質の低下で、太りやすくなるというのは本当でしょうか?

「まず、看護師さんを対象とした睡眠時間と体重増加のデータがあります。関連グラフを見てください。対象者を睡眠時間によって分け、その体重を年を追って計測し、その平均値を比べています。この調査結果によると、睡眠時間の最も少ない5時間のグループが、6 時間以上眠っているグループと比べて体重が重く、さらに年齢を経るごとに、急激に体重が増加しているのがわかります」(山品さん)

でも、睡眠不足がなぜ体重増加につながるのですか?

「食欲は、レプチン(食欲抑制ホルモン)とグレリン(食欲亢進ホルモン)という、2つのホルモンによってコントロールされています。下のグラフは、この2つのホルモンの分泌量が睡眠時間によって、どう変化しているのかを表しています。グラフを見ると、10時間睡眠を2日間続けてとった場合(グラフ緑)に比べて、4時間睡眠を2日間続けてとった場合(グラフ青)は、食欲抑制ホルモンであるレプチンの分泌量が減少。逆に、食欲亢進ホルモンのグレリンの分泌量が多くなるという結果に」(木暮さん)

つまり、睡眠不足は、人の空腹感をより増幅させてしまうのですね。そのため、つい食べ過ぎてしまい、その結果、摂取カロリーが増えてしまうのでしょう。

「それを証明するデータがあります。下のグラフは、18~29歳の男性12名の睡眠時間による、摂取カロリーの違いを表したものです。8時間睡眠をとった男性は、平均で約2500キロカロリーを摂取しているのに対し、4時間睡眠の男性は、平均で約3000キロカロリーも摂取しているという結果に。

さらに、摂取栄養素の内容を調べてみると、8時間睡眠に比べ、4時間睡眠の場合は、脂質の割合が増えているというデータも。この差が、体重の差につながるといえそうです」(木暮さん)

8時間睡眠と4時間睡眠では、平均で500キロカロリーも違うとは! 500キロカロリーを運動で消費しようとすると、10㎞は走らなければいけないのです。それなのに、睡眠不足は体を疲労させ、日中の運動量も減る傾向に……。

「睡眠をきちんととっておかないと、食事制限を断念したり、運動する気力がわかなくなったりと、ダイエットに失敗する可能性は高いと思います。他の制限系ダイエットと異なり、睡眠ダイエットは健康面、メンタル面など全般にいい影響を与える利点が。眠る環境を心地よく整えて、十分な睡眠をとり、今度こそ成功するダイエットを実践してみてはいかがでしょうか?」(山品さん)

私も早速、十分な睡眠時間を数日間、確保してみました。すると、たった数日間のうちに、ボディがてきめんスッキリと! 普段、如何に睡眠時間が足りていなかったのかを痛感しました。しかし、多忙なビジネスパーソンは、日常的に十分な睡眠時間を確保するのは難しいかもしれません。だったら、睡眠の質にトコトンこだわってみましょう。次回は、睡眠の質を上げるための、正しい寝具の選び方をご紹介します。お楽しみに!

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

【プロフィール】
雑誌やWebにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマりもの!】
蒸し暑く、汗の臭いが気になる季節になってきました。当サイトの連載エイジンングサイン『ニオう汗を、昔のような“サラサラ汗”に戻すには?』でも書きましたように、ヨーグルトは汗臭さの解消にもお役立ち♪ 腸内にある悪玉菌は、動物性タンパク質(特に牛肉)を栄養にして臭い成分をつくり出し、その臭いが汗にも……。ですから、お肉料理を食べた後は、デザートとしてヨーグルトを食べるようにしています。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE