1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 寝るだけでウエストがスッキリする骨盤枕ストレッチ

寝るだけでウエストがスッキリする骨盤枕ストレッチ

エイジングが進むと、下腹がポッコリ出てきて、ウエストのくびれもなくなりがち。でも、運動は得意じゃないし、無理な食事制限も続きそうにない……。そういう方、とても多いと思うのです。だからでしょうか? たった5分でウエストがスッキリ引き締まる骨盤枕付きの『寝るだけ! 骨盤枕ダイエット』(学研パブリッシング)が、売れに売れています。累計売上150万部突破で、オリコン2012年年間“本”ランキングのBOOK(総合)部門1位に! 昨年、最も売れた本なのです。

 

本の監修は、東京 五反田にあるアスカ鍼灸治療院院長 福辻鋭記(ふくつじ・としき)先生。骨盤枕ダイエットの考案者です。「○○しながら」という、ながら健康法が人気の現在、寝ながらダイエットできるというラクさが、多くの人の心をつかんだのでしょう。

「骨盤は身体の要といえる場所。身体が前かがみになると骨盤は開き、反ると締まるのです。現代人はPC作業などで前かがみの姿勢ばかり。ほとんどの人の骨盤は開いていますね。さらに、女性は男性よりも開きやすいのです」(福辻先生)。

 

骨盤は内臓の受け皿になっているので、開いてしまうと内臓が下垂。それで下腹がポッコリ出たり、くびれのないウエストに。だから、骨盤枕で腰を反らして引き締めると、たった5分でもウエストが数cm細くなると評判なのです。

 

「骨盤枕は、自分でも簡単につくれます。バスタオルを2枚用意し、1枚ずつ4つ折りに。4つ折りにした2枚のバスタオルを重ね、クルクルと巻いていくだけ。それをヒモで全体を巻くように、きつめに縛ります」(福辻先生)

 

ヒモの巻き方は、チャーシューみたいな感じですね。でも、出来上がった骨盤枕は、ロールケーキみたいで、ちょっと可愛いかも!?

 

「これを腰の下に入れ、5分間寝ているだけ。この時、足の親指同士をくっつけると、より骨盤が締まりやすくなります。また、両手を上げて、手のひらを下に向けると、さらに内臓が持ち上がり、あばら骨が狭まります。だから、即効でウエストがキュっと」(福辻先生)

骨盤を締めることで、大腸や泌尿器、生殖器も調整されるとか。だから、便秘やむくみ、冷え、生理痛にもいい作用を及ぼすそうです。また、骨盤枕をウエストのちょっと上、肩甲骨、首に当てて寝るのもオススメ。ウエストのちょっと上は、胃腸や腎臓を調整します。肩甲骨に当てると、肺と心臓を調整。首に当てると肩コリを緩和します。

「神経は、背骨から内臓へと走っています。骨盤枕を腰・ウエストのちょっと上・肩甲骨に当てることで、五臓六腑を健康的に調整。これは、運動嫌いな人でも毎日簡単に続けられるストレッチだといえるでしょう」(福辻先生)

じつは私、7年前にも骨盤枕のストレッチ法を取材しておりまして、それ以来、毎日続けているのです。最初は、基本となる5分ですら辛かったのですが、慣れると本を読みながら30分くらい続けているほど。内臓が下がると、顔もブルドッグみたいに垂れ下がってしまうと福辻先生はいいます。骨盤を引き締め、顔立ちをリフトアップするためにも、骨盤枕のストレッチ、今日から始めてみてください!

アスカ鍼灸治療院

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

【プロフィール】
雑誌やWebにて、美容と健康に関する記事を執筆。化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンスのある情報を伝えるため、日本抗加齢医学会や日本香粧品学会を始め、多くの学会やセミナーを聴講。自身もアンチエイジングに関するセミナーの企画・コーディネートを務める。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研パブリッシング)がある。

【最近のハマりもの!】
仕事柄、睡眠時間が極端に少なくなるときが多々ありまして……。そんなときは、1日の中で成長ホルモンがいちばん分泌される夜10時~夜中2時の間に寝るようにしています。この時間帯に寝ると、睡眠時間が3~4時間ほどでも、体の疲れがとれて、頭がシャッキリ! 同じ3~4時間睡眠でも、徹夜して明け方から眠ると、疲れが全然とれないのです。成長ホルモンの作用ってすごいですね。

 

 

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE