1. HOME / 
  2. からだのお悩み / 
  3. 美味しくって続けたくなる! 2016年注目度急上昇中のスーパ...

美味しくって続けたくなる! 2016年注目度急上昇中のスーパーフード3選

今年も優れた栄養価をもつスーパーフードが続々と日本に上陸! どれも健やかな体づくりに役立つけれど、あまりに多すぎて何を選んだら良いのか迷いがち。そんな人のために、今もっとも注目度が高く、かつ使い勝手が良くて続けやすいスーパーフードを厳選してご紹介。この3つさえ押さえておけば、美味しく楽しみながらワンランク上のキレイ&健康を目指せるはず!

 

美味しさも栄養価もミラクル! 今TRYしたいスーパーフード

甘いのに低GI! 女性の美と健康と欲望を満たす「ルクマ」

ペルー原産のフルーツ「ルクマ」。見た目はアボカドやかぼちゃのようですが、キャラメルやメープルシロップのように甘くて濃厚な味わいが特徴。日本ではまだまだ知名度は低いですが、現地ではアイスクリームのフレーバーになるほど大人気なんです。しっかりとした甘さがあるのに、糖質が低いのも魅力のひとつ。カロリーを上げずに甘味をプラスすることができるので、ダイエットのお供にぴったり!

ルクマは、βカロテン、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを多く含み、特に抗酸化物質や鉄分といった女性に嬉しい栄養素の宝庫。スムージーや飲み物の甘味を足したいときや、お料理やスイーツづくりの際の白砂糖代わりに使うだけで、ストレスなくキレイを目指せます。

 

美肌、美髪、脂肪燃焼まで!? 驚異の穀物「アマランサス」

「アマランサス」は、紀元前5000年前から標高3,000mを超えるアンデスの厳しい気候の中で育まれてきた南米原産の植物。白米に比べてカルシウムが約32倍、マグネシウムが12倍、食物繊維が15倍、鉄分はほうれん草の2.4倍と、健やかな身体づくりに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

脂肪を分解する作用のある酵素リパーゼの働きを活性化させる「リジン」という必須アミノ酸や、美しい髪や肌に欠かせない「スクアレン」の含有量が豊富なことも大きな特徴。白米や玄米と一緒に炊くのはもちろん、チャーハンやオムライスにしたり、茹でてサラダのトッピングにしたりとアレンジしやすいから、ドンドン活用して美味しく楽しみながらキレイをアップデートさせましょう。

 

ズバ抜けた栄養価の高さが魅力! 第4のミルク「穀物ミルク」

第2のミルク「豆乳」、第3のミルク「ライスミルク」に続き、次なるミルクとして注目を集めているのが第4のミルク「穀物ミルク」。米、玄米、オーツ、大豆プロテインなどの穀物や、キヌア、チアシードなどのスーパーフード、アーモンドなどのナッツ類を原料とした100%植物由来のミルクです。

注目は、栄養価の高さがズバ抜けていること! 女性の美に欠かせない鉄分やポリフェノール、食物繊維といった栄養素がバランスよくたっぷり含まれているだけでなく、牛乳に比べカルシウムは2倍、ビタミンB12は60倍、ビタミンB1に至ってはなんと150倍も! これだけ栄養価が高いのに、カロリーも糖質も低く、乳糖フリーでお腹に優しいのも良いところ。ダイエット中の水分補給や朝食のお供に習慣にしてみてはいかが?

スーパーフードの恩恵にあずかりたいなら、毎日のご飯に混ぜたり、飲み物にちょい足ししたりと、使いやすくラクに続けられるアイテムを選ぶことも大切なポイント。毎日上手に取り入れながら、健やかな美しさを育みましょう!

この記事が気に入ったらシェアしよう!

CLOSE