AGA・薄毛に関するその悩み、答えが見つかるかも 教えてDクリニック

更新日:2022/09/15

お悩みカテゴリ: AGA治療 効果ない

質問1

AGAの治療中ですが、
効果に限界を感じています。

患者

現在、薬の服用でAGAの治療中ですが、特に頭頂部が全く発毛せず、効果に限界を感じています。このまま続けて、治療の効果は出てくるのでしょうか?
AGAの進行とは、頭頂や生え際から始まる毛包(毛孔)の萎縮です。一般的に萎縮が進むほど発毛効果(太い毛を出す能力)は限られてきます。 頭頂部でAGAが進んでおられる方々を拝見していると、かなり進行の程度にばらつきがあります。 中には進行度の強いケースであっても、案外改善していることもありますが、当院で治療されているこれらの方々もある程度の月日を経て記録写真を振り返って初めて実感されることがあります。 現状の把握を望まれる場合には、一度受診をお勧めします。

ドクター

質問2

AGA治療を始めてから2年ですが、 あまり効果を感じられません

患者

AGA治療を始めてから2年ですが、あまり効果を感じられません。他の治療法も含めご意見を伺いたいです。
通常AGAは様々な薬剤(内服・外用)を組み合わせて治療するものです。同一条件で治療を継続した場合、半年~1年で相応の治療効果が現れているものと考えられます。 ある程度の月日をかけて徐々に改善を目指す治療ですので、案外発毛効果が得られているにもかかわらず自覚が乏しいケースも多々あります。 実際に治療効果が乏しいケースでは、先の『治療薬の組み合わせ』を替えることで改善に転じられることも多々ありますので、一度受診をお勧めします。

ドクター

質問3

AGAの治療薬の効果がイマイチです。

患者

AGA治療薬の効果がイマイチです。遺伝的な問題なのでしょうか?
実際に遺伝的素因により、フィナステリドの効果に差があることがわかっています(Dクリニックでの研究結果です)。 男性ホルモンが細胞に作用する際に、その表面にあるホルモンを受け取る部分(アンドロゲンレセプター)の遺伝子を調べることで、今後のAGA治療の指針作りの一助となるかも知れません。 少量(2ml)の採血で実施可能な検査ですが診察が必要となります。興味をお持ちでしたら一度お越しください。

ドクター

質問4

AGA治療は
いつまで続ければいいですか?

患者

AGAが進行してしまっているのですが、進行段階によっては治療効果を得られないのでしょうか? 治療を辞めるタイミングについても聞きたいです。
一般にAGAが進行するほど毛包が縮小するので発毛効果、すなわち再び太い毛が出る力が目減りしていきます。 しかしまったく治療効果が得られないケースばかりではなく、むしろかなりAGAが進行したケースでも予想外に改善していることも稀ではありません。 通常、治療開始から6~12カ月で発毛効果の大半が出揃うことが多く、この時期を過ぎても改善実感が得られないときには老婆心から治療中断をお勧めすることがあります。

ドクター

質問5

AGAの治療薬の服用を止めたら
どうなりますか

患者

AGAの治療はやめたらもとにもどってしまうのでしょうか?

残念ながらAGAに対する薬剤療法を中断なさると、発毛効果が失われて後戻りは避けられません。更には放置していると年月を経てAGAが進行していきます。

ドクター

質問6

AGA治療の効果は保証できますか?

患者

確実に効果が出るならAGA治療を受けたいのですが効果は保証できますか?
Dクリニックでは薬剤で治療を行いますが、年齢や進行状況によって効果は異なりますので、断言は出来かねます。ただし、治療をはじめた多くの方は程度は違えど何らかの改善を実感しています。また、治療開始する前に、医師の診察の中で治療のゴールをどの程度にするか、事前に確認しますのでご自身の期待する発毛状況を診察担当の医師へお申し出ください。

ドクター

質問7

AGAや薄毛のタイプによって、治療費は変わりますか?

患者

AGAや薄毛のタイプによって、治療費用は変わるのでしょうか。治療の段階で効果が見られない場合もあるのでしょうか。
薄毛の症状(タイプ)だけでなく、現在の身体状況などによっても処方の内容が異なります。Dクリニックでは院内で薬剤を製剤しているため、患者さまに合わせた処方が可能で、例えば血液検査で肝機能に異常があった場合は、含有量を抑えた薬剤で治療をはじめ、効果の状況をみながら含有量の調整を行う等の工夫をしています。効果がでないという場合もまれにありますがほとんどの方が改善効果を実感されています。

ドクター

質問8

治療効果の出た人の割合が知りたいです。
また年齢と治療効果の関係、薬の副作用についても知りたいです。

患者

効果がでた人の割合が知りたい。年齢によって治療の効果が出ないのなら止めておきたい。また、薬を飲んだ時の副作用のリスク等も教えてほしい。
院内のアンケートでは80%以上の方が効果を実感しています。実感がなかった20%の方々には、『記録写真上は改善していても本人の実感がゼロ』というケースも含んでいます。したがって程度は異なりますが、ほとんどの方が発毛を実感しています。どれくれいまで改善するかは、診察時に医師が症状を確認し、過去の症例から具体的なイメージをお伝えしています。副作用については性欲の減退などが代表的ですが、発症するケースは一般に予想されているよりは少数です。当院では事前に血液検査をさせていただき、副作用のリスクは最大限考慮しています。

ドクター

質問9

副作用の出るような治療は避けたいです。それでは効果は期待できませんか?

患者

体のどこかに副作用が出るような治療は避けたいのですが、それだと効果が出ないなどはありますか?
当院で処方しているフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの副作用はごく稀ではありますが副作用がないとは言えません。過去には血液検査の結果、肝機能低下(殆どが薬剤以外の原因)が顕著で処方をとりやめたことなどはあります。そういった場合は外用薬のみでの処方となるケースが多いですが、残念ながら内服薬を服用したケースよりも効果が限定的です。

ドクター

質問10

手術痕がある場合や、年齢的な理由で効果が出ない可能性はありますか?

患者

過去に頭蓋骨の良性腫瘍の摘出手術を受けました。それ以来頭皮が固くなり、毛が薄くなりました。定期健診で、ドクターから髪の回復はむずかしい。といわれて、あきらめていました。しかし、近年、髪の再生医療が進み、かすかに希望を持っています。私のように原因がはっきりしている場合、再生の効果は期待できるのか、あるいはその逆なのか、さらに70歳を超えた年齢では無理なのか、どのくらい通院すれば効果の有無が予想できるのか、その段階までで、費用はどのくらいかかるのか、お聞きいたしたいと思います。ずっとウィッグを使っていますが、夏の暑さは耐えがたく、毎年この時期は憂鬱な気持ちで、過ごしています。なかなか、決心がつかず、専門家のもとを訪ねることができませんでした。手遅れかもしれないとは思いつつも、思い切ってお尋ねいたします。
現状推察の域を得ないのですが、広範に手術瘢痕が存在し、その部位が無毛であるならば治療に反応する毛包が存在しない可能性が高く、残念ながら薬剤による改善は困難と考えます。 瘢痕の広さや場所によっては植毛術や皮弁法(毛がある部位の皮下に風船のような器材を埋め込み、徐々に広げて移植する皮膚を引き延ばす方法等)などの手術療法により良好な成績が期待できます。 また、存外瘢痕が限定的で周囲のAGAが進行している場合にはもちろん薬物療法による効果が期待できますので、一度外来にお越し頂くようお勧めいたします。当院で対処が困難な場合には適切な医療機関に紹介させて頂くことがあります。

ドクター

質問11

薬の耐性はないと信じたいですがもう何をしたらいいかよくわかりません。

患者

一昨年から頭頂部と生え際の薄毛が気になり始め、去年の一月からagaの治療を受けました。内容は投薬と注射で注射は半年続け、その期間は抜け毛も減り毛量も増えました。でも半年過ぎたあたりから抜け毛が増え、その後も薬を飲み続けていたのですが、前と同じようにずっと抜け続けました。去年2月から薬をデュタステリドが主成分となっているものに変え、今も飲み続けていますが、それでもやはり変化はありません。タバコはずっと吸っていたのですが12月に辞めました。お酒はよく飲む方だったのですが、全くではないにしても飲む量はだいぶ減りましたが抜け毛は変わりません。通っていた美容外科に相談しても薬だけだとあまり効かないから注射を打てばいいみたいなことしか言われません。でも自分の記憶では注射を最後に打った時にはすでに抜け毛が増えていました。薬の耐性はないと信じたいですがもう何をしたらいいかよくわかりません。専門の方の見解を聞けたらと思って連絡しています。
AGA治療薬に耐性がつくというのはいまのところ報告されていません。そのため治療を継続すれば一定の効果は得られる可能性が高いです。今回はデュタステリドを服用されているのとこですが、治療薬は他にもございますので、医師の診察を受けていただければと思います。

ドクター

質問12

育毛のサプリメントの摂取で対応していましたが、
あまり効果は見られませんでした。
他に最適なプランがあれば教えてください。

患者

以前こちらのクリニックにてAGAについての無料カウンセリングを受けましたが、その時は育毛のサプリメントの摂取で対応していましたが、あまり効果は見られませんでした。再受診しようと思っているのですが、金銭面、効果の点から最適なプランがありましたら教えて欲しいです。
残念ながらサプリメントの摂取のみでAGAに対抗するには無理があります。 AGA進行を最小限に食い止めるか、あるいは外観の改善を目指すかで治療法が異なります。また、それぞれの薬剤の種類や量(または濃度)も症状によりまちまちです。 最善と考えられる治療計画を提示するためにも診察による的確な現状把握が不可欠です。

ドクター

質問13

AGA治療の効果はどのくらいの期間
持続を期待できますか?

患者

受診を考えておりますが、AGA治療のリスクとどのくらいの期間効果があるのかをそれぞれ具体的に教えて頂きたいです。オススメのお薬もありましたらご提案お願いします。

QOL改善を図る『外観の治療』である以上、重篤な副作用や投薬を中断しても回復しない副作用を有する薬剤を当院で処方することはありません。
例えばAGA進行遅延目的で処方されるフィナステリドについては、少数の方々で性機能低下が観察されますが、服薬中に自然軽快されるケースや投与量を減じてコントロールが可能なケースも見られます。
適切な薬剤の種類や量(または濃度)は現在のAGA進行度やご本人の意向によって治療計画が異なりますので、詳細は受診においでの際にご案内致します。

ドクター

※QOLとは クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)の略称で、「生活の質」や「人生の質」を指しています。

質問14

もう手遅れという事はありますか?
全く効果が表れないという事もありますか?

患者

AGAの治療をはじめるのを検討してます。もう手遅れという事はありますか?治療効果に個人差はあると思いますが全く効果が表れないという事もありますか?

AGAの治療は、AGAの進行抑制治療(前頭部から頭頂部の範囲で髪が短く細いまま抜けて薄毛の症状が進行するのを防ぐ治療)と発毛治療(髪を太く・速く伸ばしコシのある髪を育てる治療)の2つで成り立ちます。AGAが進行し始めてから経過が長く額の生え際から頭頂にかけて産毛すらすっかり無くなった状態の方以外は、治療効果は明確にわかります。

ドクター

その他の質問を見てみる

【サイト監修】

サイト監修 Dクリニック東京 院長 安田 吉宏

安田 吉宏 Dクリニック東京 院長/医学博士/
日本専門医機構認定形成外科領域専門医

香川医科大学医学部卒業。北里大学大学院医療系研究科修了。
北里大学医学部形成外科、同大学救命救急センター助教、東京大学医学部客員研究員を経て現在に至る。
さまざまな頭皮疾患に対する最新治療を常に探究し、丁寧で分かりやすい診療で患者様から信頼されている。

今すぐ、悩みを相談したい?
カウンセリングを受けてみたい?

それなら”Dクリニック”の
ドクターに相談しましょう!

Dクリニックは札幌、東京、新宿、名古屋、大阪、福岡に拠点を置く、薄毛・AGA治療のクリニックです。
皮膚科、形成外科、精神神経科の医師人があなたの主治医としてまた相談できるパートナーとして治療にあたります。治療の開始を悩まれている方には無料のカウンセリングも。詳しくは下記でチェックしよう!

AGA・薄毛の
お悩みを検索する

人気のキーワード

カテゴリから
お悩みのタイプを探す

あなたのお悩みのタイプは何でしょうか?
下のカテゴリから近いお悩みを選択して、
他の人が抱えるお悩みと回答を
チェックしてみましょう!

無料相談カウンセリング